留学は必須?中国語翻訳家になるために必要なことって?

中国語翻訳

まずは中国語翻訳の見積もりをもらう

パソコンを開いている女性

中国へ進出する日本企業は年々増加傾向にあり、もはや中国でビジネスをする事は日本企業にとってさして珍しい事ではなくなっています。たしかに、中国の市場規模を考えれば、無視する事が出来ないマーケットだと言えるでしょう。
この様な現状から、中国語翻訳の需要も年々増加しており、翻訳業界全体から見ても今後より成長していく翻訳語の分野と考えられています。では、中国語翻訳の必要になった場合、幾らぐらいの費用が必要になるのでしょうか。特に、初めて中国語翻訳を行う場合には最も気に掛かるところです。また、中国語翻訳の見積もりをどの様に提出してもらうのかも気になるところでしょう。この様な場合、まずはインターネット等で中国語翻訳を行っている会社を検索してみる事をお薦めします。そうすれば、ホームページを立ち上げている会社を幾つか見つける事ができるので、中国語翻訳の問い合わせを行うといいでしょう。
この時、問い合わせフォームを用意しているホームページがあれば、翻訳を行いたい原稿を送信すれば概算の見積もりが行えるので大変便利です。なお、こういった見積もりは基本的には無料なので、複数社で見積もりを提出してもらうようにし、費用や納期などを比較しておくと最適な翻訳会社を見つける事が出来ます。

仕事の早い中国語翻訳

基本的に中国語翻訳の納品の早さは、依頼を受注してか納品までの翻訳業務の流れによって決定されます。翻訳業務の流れは、大別するとオンラインによる翻訳とコーディネーターが仲介して行う翻訳業務に分かれています。
コーディネーターを仲介して行う翻訳業務に関しては、翻訳の質が高くなる反面納期が遅くなる傾向にあります。ですから、仕事の早い中国語翻訳を重視するならば、オンラインによる翻訳が断然有利になります。オンラインによる翻訳は、依頼から納品まで一貫してインターネットによって行っています。この時、中国語翻訳者の選定は、ネットを通じて常時募ることが可能なので、時間的なロスを抑える事が出来るので、スピーディーな対応が可能になるのです。
たしかに、コーディネーターが仲介して行う翻訳業務においてもインターネットを利用した営業をしていますが、こういった形態の翻訳業務はあくまでも連絡手段としての利用に留まっており、発注に応じてその都度翻訳者を選定しているので、納品まで数時間程度の中国語翻訳には対応できません。ですから、短時間での納品を要する中国語翻訳、特にビジネスシーンのニーズに応えるような中国語翻訳の場合は、オンラインによる翻訳を選択するといいでしょう。

翻訳は一体どんな人がしているの?

翻訳は主に日本人で外国語に優れている人や、外国で日本語を十分に理解している人で、母国語において翻訳の依頼が有った時に翻訳をしているようなケースが一般的です。どちらにしても、翻訳会社または、語学学校に翻訳者として登録をしている人が対象となり、翻訳会社等から依頼を受けてからの作業となるようです。なので、その人の経験の有無によっては翻訳内容にも大きく影響があるようです。
また、日本人の場合には、ある言語においてネイティブ並に理解をしている人、もしくは長く留学経験の有る人等が多く、語学だけではなくて文章読解能力も優れた人が多いようです。いくら言葉が理解出来ても文章をまとめる力のない人は翻訳は出来ない仕事なので、それだけ文章を書く力、そしてまとめる力等もしっかりと備わった人が翻訳をしているようです。
外国人の場合には、日本に留学経験の有る人、もしくは日本人と結婚をしていて日本に滞在している人等で日本語がある程度理解出来ている人がまず対象となっています。そう言った外国人は、翻訳会社から依頼を受けて自分の母国語においての翻訳をする場合が多いでしょう。この場合にも日本人と同様に、ただネイティブだからと言って翻訳が出来るのではなく、言語共に文章を書く力がきちんと出来ている人が、翻訳の仕事を引き受けているようです。

ネイティブがしっかりと翻訳をしてくれるので、中国語翻訳にはお金を支払う価値があるといえるでしょう。中途半端な翻訳ではなく、本物の翻訳なので仕事において支障が出ることがかなり少なくなります。中国に関わる仕事をしている方にはおすすめの業者です。

翻訳をするために必要なこと

翻訳の仕事は、ただ英語が出来るからといって、誰でも出来るものではありません。例えば英語がネイティブレベルで話せる人でも、翻訳となると難しいという人がたくさんいます。なぜなら、翻訳する文章には、様々な種類があるからで…

»more

オススメ記事

翻訳家、どうやったらなれるの?

翻訳家になるには、特に資格などは必要ありません。基本的に、翻訳会社に登録をし仕事をもらうか、もしくは翻訳専門会社に勤務する、または個人でフリーランスや副業…

»more

翻訳家になるために、留学は必須?

翻訳家という仕事は、通訳とは違って、自分で英語を話す機会が基本的にありません。日本語を英語に、英語を日本語に訳す、といっても、訳は文章で起こすので、英語の…

»more

翻訳業者の得意分野を確認する

翻訳と一口に行っても世の中には様々な言語が存在しています。ですから、翻訳業者に翻訳を依頼する場合には、その業者がどういった言語を得意にしているか確認してお…

»more

おすすめ記事

最新情報

2016/09/08
翻訳業者の得意分野を確認するを更新。
2016/09/08
翻訳家になるために、留学は必須?を更新。
2016/09/08
翻訳家、どうやったらなれるの?を更新。
2016/09/08
翻訳をするために必要なことを更新。
TOP