留学は必須?中国語翻訳家になるために必要なことって?

中国語翻訳

翻訳家、どうやったらなれるの?

翻訳家になるには、特に資格などは必要ありません。基本的に、翻訳会社に登録をし仕事をもらうか、もしくは翻訳専門会社に勤務する、または個人でフリーランスや副業として翻訳をする人もいます。基本的に外国語大学や、海外の大学を卒業して翻訳家になる人が多いですが、必ずしも全員がそうとは限りません。ただ、高い英語能力が求められるため、名門校出身である事や、海外留学経験、TOEICの高い点数などを保持していると、仕事のオファーが来やすかったり、翻訳専門会社に採用されやすいという点はあります。
また、社団法人日本翻訳協会が主催するJTA公認翻訳専門職資格試験に合格していると、翻訳を仕事にするにあたって有利になると言われています。
昨今日本の企業もグローバル化が進み、英語が必要とされる場面が増えてきています。同時に、翻訳の仕事もこれからもどんどん増えていくでしょう。翻訳家になるためには、英語が話せる、理解できるというだけでなく、それ以外の高い日本語力や、専門的な知識も必要になります。
英語だけでなく、日本語や他の分野に対する知識も身につけ、様々なシチュエーションでの臨機応変な翻訳が出来ることが、これから翻訳家として働いていくために、必要になるでしょう。

翻訳をするために必要なこと

翻訳の仕事は、ただ英語が出来るからといって、誰でも出来るものではありません。例えば英語がネイティブレベルで話せる人でも、翻訳となると難しいという人がたくさんいます。なぜなら、翻訳する文章には、様々な種類があるからで…

»more

オススメ記事

翻訳家、どうやったらなれるの?

翻訳家になるには、特に資格などは必要ありません。基本的に、翻訳会社に登録をし仕事をもらうか、もしくは翻訳専門会社に勤務する、または個人でフリーランスや副業…

»more

翻訳家になるために、留学は必須?

翻訳家という仕事は、通訳とは違って、自分で英語を話す機会が基本的にありません。日本語を英語に、英語を日本語に訳す、といっても、訳は文章で起こすので、英語の…

»more

翻訳業者の得意分野を確認する

翻訳と一口に行っても世の中には様々な言語が存在しています。ですから、翻訳業者に翻訳を依頼する場合には、その業者がどういった言語を得意にしているか確認してお…

»more

おすすめ記事

最新情報

2016/09/08
翻訳業者の得意分野を確認するを更新。
2016/09/08
翻訳家になるために、留学は必須?を更新。
2016/09/08
翻訳家、どうやったらなれるの?を更新。
2016/09/08
翻訳をするために必要なことを更新。
TOP